スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cinema Festa Internazionale di Roma 

今、ローマでは、国際映画祭なるものをやっていて、その一環(?)で「かわいい催しもの」があると友達に誘われて、行ってきました♪

映画祭については下記のサイトを参照してくださいませ。でも、さっきのぞいたらエラーがでた(--;
http://www.romacinemafest.org/romacinemafest/home.php

「かわいい」というだけで、詳細も聞かずに待ち合わせのMinistero d. Pubblica Istruzioneまで、家からなんとか辿りつき、遅刻する友達の指示により、開催場所まで行こうと試みるも、道を間違えたらしく…再び待機。
開催場所は、Casa della Gioventu a Trastevereというファシズム時代の建物。

01.jpg


写真は、建設当時のものなので、残念ながら今の姿とは違います。

ローマには、言うまでもなく様々な建物が残っていて、ついつい中世ばかりみてしまうものの、やはり精力的にいろいろ見て回らないといけないなぁと思っていたところ。それにしても、ローマは濃厚なので、頭がおかしくなりそう!!だから、ローマには変な人が多いのかしらん。

この建物を建築したのは、Luigi Moretti。1933-36年にかけて、ファシズム体制下の少年訓練組織の為に作られました。現在はジムとして使用される傍ら、時々、イベントの会場にもなるようです。

02.jpg

03.jpg

04.jpg


で、昨夜のイベントは、Roma meets Mumbaiなるものでローマのミュージシャンとインドのミュージシャンが演奏するとか。
http://www.musicaroma.it/newsroma/articolo.asp?id=10578

まず、建物に入って、友達の友達たちとご挨拶。Ilaria・L'avvocato・Valerio・Luigiがいました。ちゃんとした写真を撮ればよかったけど、すぐに建物の説明が始まったので、そのまま説明に。
IMG_0164.jpg


IMG_0162.jpg


地下に下りていくと子供用のプールがあり、その横で音楽を演奏してました。

IMG_0173.jpg


イタリア人のグループが演奏していて、ずーーーーーと我々はインド人グループを待っていたのですが、待てど暮らせど出てこない…。24時を過ぎたころにやっとシタールがセッティング。そのあと30分ほどして、シタール演奏者などがでてきて、演奏を開始。
15分ほどで終了。ステージは再び無人に。
その間、Ilariaはもぅやってらんないわ、と夫Valerioを残して帰宅!
あと2,30分したら帰ろうかということになり、イベントを後にしました。うーん。
はたして、インド人グループは再び演奏したのかしらん。

音楽はおいといあて、建築はとても興味深かったので…ファシズム建築見学をまた行こうと思います。

ちなみに、L'avvocatoは先月ローマ市役所(カンピドーリオ)で結婚したそう。相変わらず、ちゃんとブルンミにも話しかけてくれました出発前に知っていたら、お祝を持って行ったのに。
今夜は、erikoさんのレシピを参考に栗のスープを作ってみましたスープについては後日♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://borissino.blog51.fc2.com/tb.php/89-69b597e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。