スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE お部屋改造計画-Before&After-1- 

ローマの部屋は、3年ほど前に語学学校の紹介で住むことになったお部屋です。ローマの城壁の中で、交通の便もかなりよいところ。でも、この地区はあんまりローマ人には好まれず、中国やインドなどからの移民が多いところなのです。

お部屋のベッドがソファベッドで寝心地がよくないし、部屋のドア(廊下側)がちゃんと閉まらないので、Trastevere近くのMonteverdeあたりに引っ越したいと思ってはいたものの、ローマの家では、ワイヤレスで常時ネット接続ができてとっても便利(留学生には重要!)

ローマで部屋や家を探すのは本当に大変。
よい大家さん
ネット常時接続(できればワイヤレス)
交通の便がよいところ
家賃が高すぎない(安すぎると変なトラブルに巻き込まれるけど高すぎるのも困りもの)
という条件を満たすところなんて、あるかどうかもわからないので、引っ越しはしないで、この部屋をかわいく改造することにしました

今夜、さっそく大家さんに提案するつもりでしたが…明日になるかもしれません。
というのも、今夜はサン・クレメンテ教会の発掘150周年の講演会があると、今朝図書館で知ったのです
日本人としては、30分以上前に会場(教会)に着いて、席を確保したいと思ってしまうところ。あぁ、それにしても楽しみ。
こういうのが楽しみだったのです

では、一応、改造前のお部屋を少し公開。
053meno.jpg

056meno.jpg


巨大なランプが5つもあるのです!
アドバイスをもらいつつ、ボリスとブルンミも満足するお部屋に改造♪

心配なのは、大家さんがベッド購入を嫌がったら…ということ。
スポンサーサイト

コメント

ベッドに誰かが寝てるよ・・・☆
改造後のお部屋の写真、楽しみにしてるね。ソファベッドじゃ痛いでしょう。。
講演会ではどんな話しが聞けるのかしら。そちらのレポートも是非よろしくデス。ローマに来たって感じよね!!

Natsukiさま
おほほ。6匹のボリスとブルンミにローマのみんなも少しびっくりしていました。講演会にはカメラを忘れてしまったのですが、またレポートしまっす。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://borissino.blog51.fc2.com/tb.php/85-b2a316a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。