スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のローマ 

なんと長いこと放置していたのか…。
気まぐれなので、このまま続くかは不明ですが

長年、ローマっ子友達たちに 「雪のローマがみたい!!」と言っては、「雪~?ローマで雪はなかなか難しいよ。無理無理。」と返されていました。

が、奇跡が!

一昨日、25年ぶりでローマに雪が降りました!奇跡よりも貴重かなと異教徒のわたしは思ってしまいましたとさ。


pantheon con la neve
Pantheon


R0017632_convert_20100215010828[1]

Berniniの彫刻にも雪がうっすら

雪のローマまで見ることができ、やっぱりローマから愛されている、と確信
スポンサーサイト

またまたご無沙汰 

いったい、どれくらい更新していなかったのか…!!もう、誰も見てくれる方はいないかもしれません

先月末にがんばって、引っ越し作業&新居の足らないものの買い物を並行してやりました。新居は汚かったので、きゃーきゃー言いながら掃除して、とにかく磨き、いらない家具は解体して、仕舞い込んだという。

やっと、引っ越して落ち着いたと思ったら、隣人(私の住むアパートに隣接した建物に住んでいるけれど、壁のすぐ向こう側に住んでいる人)が神経質で、まだ早い時間だったのに「女の子たち!静かにしなさいよ」と早々言われた上に、昨日の朝は隣人が大家に勘違いの苦情の電話をしたらしくて、大家から「静かにしないなら、出て行ってもらいます」的なことを言われたという!!何しろ寝ぼけていたので、とりあえず「そんなことしてませんし、覚えもありませんから」などと答えていたのだけど。後でよく考えてみたら、私の部屋の上の階で騒音がすごかったのに、隣人は騒音の正体を私だと勘違いして、大家に苦情を言ったとわかったのでした。はぁ。

でも、不動産屋を通して、ちゃんとした契約を交わして、家を借りているので、そんな「出て行け」とか言う権利はあっちにはないのです。面倒なことになりそうなので、初めにきちんと不動産屋に、言いがかりの電話があったことや大家が私にそんなことを言ったということを伝えておこうと思います。ったく。

IMG_1293.jpg 壁が黄色ということで、オレンジを基調にしてみました。

IMG_1292.jpg  テーブルは、IKEAで購入した万能テーブル。開閉式なので、一人の時は片方だけ開いておいて、友達が来たときは一番大きく広げることができて、便利♪

IMG_1296.jpgボリスとブルンミも居心地がいいようです。

机の前にはいま、お気に入りの写真を貼っているところなので、終了したら、写真を撮りましょう。

1人で住むようになってから、異常に掃除ばかりしています。おほほ。
そして、友達がくれたキャンドルをつけることもしばしば。キャンドルというのはいいな~と思いますわ。

今日は、年末に喧嘩(?わたしは、喧嘩したと思っていたけど、相手はただの議論だったと思っている…)した友達をよんで、夕食を食べました。といっても、わたしがだいぶドライカレーを食べたくてしようがなかったので、前菜とドライカレーと先日思いつきで作った林檎のティラミスを作りました友達は、赤ワインとデザート一品を持参。
食べ終わったころには、二人とも満腹ぷくぷく。。。。
友達は、デザートにパイナップル、くだいたチョコ、グラッパを持ってきていました。どんな食べ方をするのかと思ったら、切ったパイナップルに、グラッパをかけて、湯煎して溶かしたチョコをその上にかけるというのもの。グラッパをフランベして、アルコール分を少し飛ばしてから食べたら、おいしかった~~~。
わたしの思いつき林檎のティラミスもなかなかのものでした♪
ふふふ。

誕生日会 

ご無沙汰しておりまする。

先日やっと…誕生日会を開きました。場所はTrastevereのとあるピザ屋さんの一角。

当日のメニュウは
・サーモンとマグロの手毬寿司
・鶏ごはん
・鶏から揚げの南蛮漬け
・ツナとオクラの和えもの
・牛肉と大根のコチュジャン煮
・茄子の六杯出汁がけ
・タピオカのココナッツミルク、お手製餡子添え
・ティラミス(苺入りと普通のを両方!)

せっかく作った食事の写真を撮り忘れてしまったのが残念ですが、前日から台所でクツクツ煮たり、切ったり、籠りっきりでした

アシスタントから、新鮮な魚が手に入らないと、当日の夕方になって電話があり、かなり焦りましたが…なんとか、かんとか手に入れてくれたので、よかったです。お魚がないとしつこくしつこく言われていたお寿司が作れませんものね。

19時過ぎには始まっているはずが…おしにおして、21時くらいから始まりました!

いやはや、思いのほかごはんは好評でビックリ
ピザ屋さんの従業員にはイスラム教徒のエジプトっ子が数名いて、彼らは、豚肉を調理した器具や同じ油で揚げたものは食べれないのですが、鶏ごはんをおいしいと食べてくれました

IMG_0384[1].jpg


ボリスとブルンミとアシスタントと

デザートを食べた後にプレゼントをいただきました


留学生友達のグループからいただいたのは、ナント

ソリ!!!

649373657_141.jpg

大きなボリスは背中に入れられていました。

649373657_142.jpg

ピザ屋さんでソリに乗って、ソリを押されるというなんともマヌケな図ですが

649373657_2.jpg

こんな、かわいいモーリシャス島土産のネックレスもプレゼントされました

というわけで、楽しい誕生日会ができ、満足です。来てくれたみなさまありがとう

giovedi gnocchi...venerdi baccala...sabato trippa 

雨続きのローマからこんばんはぁ。

このところ図書館で文献と精一杯闘っています。大学がある日は、お昼を家かパンテオンで食べて…カンポ・デ・フィオーリ広場まで歩いて、夜まで図書館に籠っています。建物の中にバールがないのだけが不便。(ジャニーコロのアメリカン・アカデミーにはバールもレストランもあるのデス!

昨日の木曜日はニョッキを食べました
というのも、ローマでは、giovedi gnocchi(木曜日はニョッキ)venerdi baccala e ceci(金曜日は鱈)sabato trippa(土曜日はトリッパ=蜂の巣)という伝統があるのです。

これも、ローマっ子2人に教えてもらったところ、
昔は、毎日パンを焼いておらず、ローマでは水曜日にパンを作り、その時に残った粉は捨てずに、それでニョッキを作っていたそう。ただし、このニョッキはジャガイモのニョッキではなくて、セモリナ粉だったという説が有力です。

キリスト教社会では、金曜日に肉を食べない習慣があるので、ローマでは鱈を食べていたそう。では、なぜ、鱈なのでしょ?ローマ料理というのは、お金のないローマっ子の食べていた料理、ユダヤ料理が基礎になっているので、安い鱈を食べていたとのことです。

ローマのとある歌では、
A noi ce piace 'r pollo, l'abbacchio e le galline, perchè so' senza spine e nun so' come 'r baccala. 「おれたちが、鶏や子羊や雌鶏が好きなのは、鱈みたいに小骨がないからさ~」
という1節もあるのです

そして、トリッパ!土曜日に子牛や牛が畜殺されていて、肉の高価な部分はお金持ちに流れて、お金のないローマっ子たちはトリッパやその他の臓物を食べていたからだそう
ちなみに、ローマで豚の畜殺を請け負っていたのは、豚肉を盗むはずのないユダヤ教徒たちだったとか。

Stefanoが、「昔はトリッパとかアマトリチャーナばかり食べていて、ステーキなんて1ヶ月に1度くらいだったよ」と話していました。「でも、昔、安かったトリッパは現在ステーキよりも高くなって、逆転している」とも。

今日は朝から、ポルタ・ポルテーゼという蚤の市のようなものに行ってきました朝8時半には家を出て、トラムで15分もかからずに到着♪掘り出し物の靴があればいいなと思っていったものの…そんなものを初めて行くポルタ・ポルテーゼで探し出せるわけもなく。
かわりに、買おうと思っていた研究関係の文献を半額(しかも汚れていない!)で手に入れてきました
混み始めたので、早々に帰宅。
スリにあわないように(ポルタ・ポルテーゼはスリがたくさん!)買い物をするなんて、なかなか難しいのです~

寒いけど晴れているので、ウォーキング&ジョギングに行ってきま~す。

世界一周の旅の途中に… 

先週末から、友達たちがローマに来てくれました
土曜日にはボローニャからボローニャっ子の友達が1泊2日のタイトスケジュールながらも、遊びに来てくれたので、ローマを一緒にお散歩。
天気がよかったので、ボルゲーゼ公園でのんびりしてました。途中、動物園に入ろうと言って、わたしを恐怖の谷に突き落としかけたけれど、運良く動物園のチケット売り場が混みこみだったので、諦めてくれました。ヤレヤレ。

日曜日からは、中学時代の友達と恋人が世界一周の旅の途中でローマに寄ってくれました
数日間一緒にローマをみてまわり、一人でみるローマとは違うローマを発見♪

久しぶりにアヴェンティーノにも行きました。
ローマにも秋が

IMG_0257.jpg


夜は3人でStefanoのところへ
あまりにも大きい肉の塊と3人で闘ってきました♪

IMG_0266.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。