スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のローマ 

なんと長いこと放置していたのか…。
気まぐれなので、このまま続くかは不明ですが

長年、ローマっ子友達たちに 「雪のローマがみたい!!」と言っては、「雪~?ローマで雪はなかなか難しいよ。無理無理。」と返されていました。

が、奇跡が!

一昨日、25年ぶりでローマに雪が降りました!奇跡よりも貴重かなと異教徒のわたしは思ってしまいましたとさ。


pantheon con la neve
Pantheon


R0017632_convert_20100215010828[1]

Berniniの彫刻にも雪がうっすら

雪のローマまで見ることができ、やっぱりローマから愛されている、と確信
スポンサーサイト

deutsch tedesco ドイツ語 

だいぶ長いこと放置していました。ハハハ。だって、アップロードする為に、写真は縮小しないといけないし(いつも大きな容量で撮影するのだ)、ネットに接続しなくちゃいけないし(ネット接続が相変わらず、微妙な状況ざます)。

研究テーマの壁画装飾に関する研究論文を読んでます。
70年ほど前のドイツ語論文。
ドイツ語文献と向き合うのは久し振りなので、辞書ひきまくっています。しかし、だんだん、ドイツ語の
単語を思い出し始めてきました♪
昔とった杵柄(本当に、「とった」のかは…)というものかしら。

気付いたら夜中の3時を過ぎていたのですが、なんとなくブログを久しぶりに更新することにしました。
写真はないけどね。

ローマは突然暑くなって、毎日死にそうです。ひー。
でも、食欲は消えません。

こっそりとご挨拶 

長いこと放置しておりましたのを、やっと思い出しました。トホ。

去年の夏からなのでかなり長い期間になります。試験のごたごたが片付いた後は、図書館が閉まる寸前まで図書館に通っていました。クーラーがついている部屋が1つしかないので…暑さがひどくなるにつれて、みなその部屋に集まってくる…よって、その部屋は今度はパソコンの発する熱で暑くなるのでした。

その後、完全なる夏休みとなり、友達がローマに1週間ほど遊びに来たので、一緒に夜の屋外ジャズコンサートに行ったり、海に行ったり(ナントほぼ20年ぶりに海につかる!)、屋外の映画上映を見に行ったり、大ゲンカをして走り去ったり(!)、古代ローマの夜警隊の遺跡を見学したり…。

その後は、東京に2週間帰省し、大学に行ったり、友達と遊んだり。

ローマに戻ってからは、突然クロアチアのスプリットとドブロヴニクに旅立ち、その後夏が終わったさびし~い北イタリアに立ち寄ったり…。
クロアチア側のアドリア海はほんと~に美しかった。このわたしが毎日海で数時間も泳いでいたのですから!今年の夏も海にいくぞ~。

その後は、大学も始まり、そこでまた大学の留学生事務局とにらみ合いに…。わたしががんばって手に入れた書類をヤツラは紛失していたのであった!!!!
続きを読む

大学の試験 

かなりご無沙汰しておりました。

6月末の大学の試験に向けて、猛勉強してました。こちらの大学では学位をとるコースではなく、いわゆる聴講生のような状態ですが、あともう少しイタリアで合法的に学生として滞在するには滞在許可証を更新しなくてはならず、その更新の為には「今回、大学の試験をちゃんとパスしました」という証明を出さないといけない…。
というわけで、試験範囲(ジョットと14世紀イタリア絵画史)をずーーーっと5月から勉強して、6月末の試験に臨む予定でした。
試験に落ちたら、ローマに滞在できなくなるので、すごいプレッシャー。。。しかも、この間、家の排水問題も勃発していたので、ダブルでイライラ&ストレスでした。
1週間~10日間ほど、ストレスの為、胃腸がおかしくなり、おじや、すうどん、パスタ・ビアンカ(ゆでたパスタにレモンとオリーブオイル、パルミジャーノをかけたもの)しか食べれくなったり(!)


試験は春、夏、秋にあり(もちろん大学とコースによって違うとは思いますけど)、各試験期間で3回実施されていました。わたしのコースは6月11日、30日、7月14日。自分で受ける回を決めたら、大学においてある試験名簿帳に名前を記入して、当日指定された時間に教室に行くのみ。
1回目には準備が間に合わなかったので、とりあえず2回目を受けてみて、それでだめだったら最後の3回目を受けようと考えていました。

試験当日。
続きを読む

ご無沙汰ご無沙汰。 

月報にもなっていない状態ですが…元気にしています。というのも、ブログに写真をアップするには、写真のサイズを小さくしないといけなくて…それが、よくわからない私にはかなり面倒。

3月末に、ご近所友達の引っ越し騒ぎ(本当にそんなだった)があり、その後すぐに、お客様月間が始まり、その間、フィレンツェのお友達、ベルンのお友達、ボローニャの台風、東京から姉がローマの我が家にいらっしゃいました。

ふと気づいたら、来月はテスト(!)。これをパスしないいとローマに合法的に滞在できないことになってしまうので…がんばっております。
というわけで、先週は、テスト準備を兼ねて、Padova、Brescia、Verona、Milanoに足を運んでまいりました。
PadovaはローマからEurostarという(一応)一番早い電車でひとっ飛びして4時間弱。
夕方について、すぐに予約済みのB&Bを探すも、見つからない。電話でききながら、なんとか近くまでたどり着き、そこからは歩いていた人に道を教えてもらってやっと到着。
いやはや、B&Bはとてもきれいでびっくり。バスはもう一つの部屋と共同ではあるものの、猫足のバスタブ(!)、美しい洗面台2つにシャワーブースという広くてきれいなバスだったので、快適でした。
同じ金額をだしても、ローマじゃ、しょぼしょぼの部屋しかないでしょう…。


続きはまた今度(覚えていれば)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。